(一社)PL研究学会の「取扱説明書ガイドライン」を実践する、取扱説明書制作集団

トリセツデータナビとは

  • HOME »
  • トリセツデータナビとは

こんなご要望にお応えしています!

①文字データを確認して欲しい。
②イラストを描いて欲しい。
③WordやExcelで作ったものをDTP用データにして欲しい。
④注意書きの検証や過不足を校正して欲しい。
⑤技術的な内容の見直しをして欲しい。
⑥保証規定の検証と校正をして欲しい。
⑦自社で制作したものを検証、修正して欲しい。
⑧テンプレートを使わせて欲しい。
⑨データ管理だけして欲しい。
⑩本体表示シールも制作して欲しい。
 

1.高品質トリセツデータの長期間にわたる安定した管理

製造物責任は10年間以上に及びます。既に取扱説明書は単に同梱の補助的資料ではなく、事業者の消費者への説明責任を担う重要な書類になっています。このシステムをご利用いただくことで、PL対策に最も重要な取扱説明書に関わる企業や制作者の負担を大幅に低減できます。

●データベース化するためのデータ制作・管理
●大量に商品を扱う事業者様の制作担当者、品質管理担当者などの負担軽減
●製品のご使用に関わる製品安全上の技術的アドバイス
●会社規模や体制の異なる企業毎のご都合に合わせたサポート

2.公平な視点での検証評価

取説検証プログラム

個人的な技術力や表現力、経験により作られる取扱説明書は、もともと基準となるガイドラインや業界慣例などにより、現在の取扱説明書に求められる機能欠陥や欠損などを起こし易くなっています。
客観的に「JTDNA取扱説明書ガイドライン」に則り、消費者へ伝える努力、長期にわたりそのデータを保管できるかなどを検証し、「事業者のPL対策の取り組みの質」を判断する JTDNAの取扱説明書検証プログラム」の活用を通して「製品の安全性評価」の一助とすることが出来ます。既に製品採用の際の品質基準に大手通信販売事業者様などが採用しています。

※:JTDNAはNPO法人 日本テクニカルデザイナーズ協会の略称です。
ホームページはこちらから

トリセツデータナビで対応させていただけるサービス内容は下記の通りです。

①検証やご相談(検証内容説明する場合は有料となります)
②検証プログラム85ポイント以上を達成するためのデータ制作受託
③新規製品のための取扱説明書の制作受託
④現在の取扱説明書のデータや今後制作されるデータの保管管理
⑤JTDNAの検証結果の証明書、証明印(エビデンスコード)の取得(有料)
⑥大量に継続的に利用される場合や社内基準の見直しなどの必要な場合は、事前に別途契約により
円滑に御社環境との調整をさせていただきます。

  • 当システムで受付をされると、地域担当の認定事業者がご相談に対応いたします。
  • 上記の内容を参考に、ご相談内容をお知らせください。
  • ご利用料については料金表をご参照ください。(表示料金は参考です。実際の状況により調整させていただく場合があります)特に業務用目的、一般的でない構造や使用方法などのものは、制作費用などについて、協議させていただきます。
  • JTDNAの取扱説明書ガイドラインを基準にして内容を構成しますが、クライアント様の所属する業界団体(例えば家電製品協会や製品安全協会など)の指定する表示方法をご希望の場合は、その旨をお申し出ください。その場合に於いても、そのガイドラインなどの内容不整合(自己矛盾を起こしている項目など)を当方よりご案内しますので、社内で十分に確認され、制作がスムーズに行われるようご協力ください。
PAGETOP
Copyright © 有限会社 祥和舎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.