7月16日に開催されるPL研究学会大会にて、今回は特に産業機械・家電、工具のメーカーや販売者の方々の製品事故に関する重要な発表を予定しています。製品安全での第一人者明治大学名誉教授 向殿政男先生始め経済産業省事故対策室、電気用品安全環境研究所、デミング賞受賞者で品質保証の第一人者電気通信大学院特任教授 鈴木和幸先生、製品リコール研究部会からは農作業事故とりコールについての関係などについての報告があります。
————————————————————
一社)PL研究学会第7回大会のご案内
日時2021年7月16日(金)13時30分~15時45分
場所 板橋グリーンホール601会議室 
定員 会場参加40名、ZOOM定員100名
費用 無料
主催 一社)PL研究学会 
協賛:(一社)PL対策推進協議会
後援:国研)農業・食品産業技術総合研究機構、(一社)セーフティグローバル推進機構 、(一財)流通システム開発センター GS1Japan、一社)日本施設園芸協会, 東北工業大学
テーマ 「SDGsと製品の安全」
会長挨拶 大羽 宏一
来賓挨拶 明治大学名誉教授 向殿政男様
基調講演 「製品安全関連の諸状況及び政策について」
経済産業省 産業保安G 製品事故対策室室長補佐 関根 友里様 (30分)
発表1 「製品安全とSDGs」
一財)電気安全環境研究所 サステナビリティオフィサー 桑原 崇様 (30分)
発表2 「デジタル化とSDGs へ向けてのトップ・経営層のMindset変革」 
電気通信大学院特任教授 鈴木和幸様(10分)
発表3 「SDGsとProduct Liability」 ~PL対策の視点から~
製品リコール研究部会長 渡辺 吉明 (30分) 
終了挨拶 副会長 
詳細:参加お申込みは以下のURLでお願いします。
https://aplics.org/